So-net無料ブログ作成

WD-40 Handy Pen [射撃]

銃器関係のメンテナスで、有名なWD-40 のWD-40 Handy Penを
見つけので、おもわず買いました。

 「ポイントに1摘とびちらないペンタイプ」とい書かれていました。

用途を見ると機械部品等の金属部品の防錆、潤滑。 のほかに シ-ルはがし クレヨンも落とせます。と書かれていました。 
 
携帯、保管に便利です。
 
WD-40 Handy Penも、愛用します。 




nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

パタ-ン・テスト [射撃]


ブロ-ニングB2Gは、しばらく撃ってなかったので、撃ちに行くことにしました。ついでにパタ-ン・テストをしました。
40ヤ-ド(36.4メ-トル)の散弾の散開度試験用紙を貼り付けます。試験用紙の照星を狙って撃ちます。


 最初は、初矢からです銃のバランスの為に、初矢、後矢共に実包を装填します。
 後矢の場合も、初矢、後矢共に実包を装填し初矢は、験用紙から外して発射します。
 その後、銃口を下げずに、試験用紙の照星を狙って撃ちます。



 初矢のパタ-ンです。試験用紙の上にパタ-ンが、ずれています。
後矢は、初矢ほどずれていませんでした。

 パタ-ン・テストを一緒にした、みねぞうさんです。(腰だめで、発砲したのでは、ありません。すみません撮影のタイミングが、遅れました。)
お付き合い頂きまして、ありがとうございました。


 クレ-の放出機です。初めて見ました。こちらからの景色は、新鮮でした。


nice!(2)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

所持銃-2 [射撃]

 イタリアのベネリ社のM1 SUPER90です。
銃身は、26インチのリブ付です。
慣性システムなので、反動が軽いです。メンテナンスも楽です。
この銃、デザイン重視で選択しました。めちゃめちゃ気に入ってます。


所持銃-1 [射撃]

私が、最初に所持した銃は、上下ニ連元折れ式の散弾銃です。
ブロ-ニング(FN社)のベルギ-製の1975年製造のB2Gです。
銃器デザイナ-のブロ-ニング氏が、最後にデザインされた銃だと解釈されています。
撃ったときの反動が少なく感じるらしいです。理由は、銃身内にメッキが、されていないから、だと聞きました。
  *画像の装弾は、撮影用に使用済みの空カ-トリッジを入れました。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます